施設警備員が施設警備業務検定1級に合格しました

弊社の施設警備員が、施設警備業務検定の1級に合格しました。

 

施設警備業務検定とは、警備業法第2条第1項第1号に規定する警備業務のうち、警備業務対象施設における破壊等の事故の発生を警戒し防止するための警戒業務を実施するために必要な知識・能力を問う検定です。

中でも1級は、2級合格後、当該警備業務に従事した期間が1年以上の現職警備員であることが取得要件であり、公安委員会による直接検定や特別講習指定機関による特別講習の修了が必要になります。

 

弊社は、お客様により一層のご安心を提供できます様、これからも警備員の教育に注力して参ります。